借金を繰り返す人の人生。

借金を繰り返す人の人生について書いています。

消費者金融ではお金を借りるのは最終手段だと思っています。
自分が社会人になって初めて入った会社で、そこの社長に消費者金融でお金を借りるのは返していくのが大変だからやめておいた方が良いと言う事を刷り込まれました。その内容とは、もし仮に100万借りたとしても返すときには130万位は返さなくてはいけないから、月々の支払いが大変になるぞと言うことを言われました。
年率や金利と言うものがあり、その年に返せなかったらまた次の年に上乗せになると言うことを聞かされ、消費者金融では、借りてはいけないものだと思っていました。
返済が滞っていたりするとその分の利息が増え、毎月の支払いがその利息を返す為だけになり、元金が減ることなく苦しい思いをすると言う事を言われました。自分の周りでも実際に消費者金融からお金を借りている子がいて毎月の支払いが1万3,000円ぐらい払っており、利息が上乗せされているため実際に返せているのは8,000円位と言っていました。
この話を聞いたときに無理してでもお金を貯めて一括で返済しないといくら払っても返しきれないと思いました。
自分の周りにそういう人がいたこともあって消費者金融でお金を借りるのは最終手段だなと言うことを思いました。お金を借りるのは銀行などのカードローンやキャッシングなどを利用したことがありますが、これはあくまでお金を返すあてのあるときに、お金が足りなくなったときに前借りする程度です。

学生の時、学費が払えなくてお金を借りたこともありました。母は離婚をしており生活が大変な中私を専門学校へ進学させてくれました。その時にアルバイトを頑張って少しは学費を助けるって約束をしたのにも関わらず遊びが優先になってしまい、支払いができなかったときがあったんです。その時に初めて消費者金融でお金を借りました。※学費借りる

母親に心配はかけたくなかったのでお金を借りたコトは言っていませんし、今でも知られていないです。

いろんな消費者金融の金利を見ると年に14パーセントと言うところもあるのでお金を借りる時は気をつけてしたいです。あとテレビの見過ぎかもしれませんが取り立て等が厳しそうな気がするので、消費者金融は最終手段したいと思っています。

 

No Comments :(